CO2カンヅメにオドロイタ!

84会議で大川村の木星会からご提案いただいた、その名も「CO2のカンヅメ」。その強烈なインパクトと考え方は、観衆を「あっ!」と言わせるものでした。
木は二酸化炭素を吸収し、炭素として固定しているいわば缶詰のようなもの。子どもから大人まで環境のことが目に見えてわかる“教材”として、いよいよ商品化に動き出しました。森に関する豆知識をわかりやすくまとめた小さな冊子も制作中!
84プロジェクトから考案された商品の記念すべき“第一号”として、発売は11月中旬頃を予定しています。乞うご期待!




(84プロジェクト事務局)